ページイメージ

紙おむつリサイクル

紙おむつリサイクル

日本衛生材料工業連合会の統計によると2009年、乳児用紙おむつは約77億枚、大人用は50億枚超が消費されています。また、大人用は2003年と比較しての約32億枚から1.6倍にもなります。今後も高齢者人口の増加に伴い、紙おむつの廃棄量は年々増加する予定です。
平成メディカルでは「紙おむつリサイクルシステム」を採用することにより、地球の限りある資源の有効活用と地球環境の保護に取り組んでいます。
※紙おむつのリサイクルにより、森林保護やCO2削減に貢献し、資源循環型社会形成の一翼を担っています。

社団法人日本衛生材料工業連合会 外部リンクhttp://www.jhpia.or.jp/index.html
トータルケア・システム株式会社 外部リンクhttp://www.totalcare-system.co.jp/index.html

紙おむつリサイクルシステム概要図

このページのトップへ HOMEページへ