ページイメージ

福祉用具レンタル

介護保険による福祉用具の貸与(レンタル)

福祉用具の目的は、要介護の方の機能を最大限に活かし自立した日常生活が出来るようにすることと、介護をする方の負担を少しでも軽減できるようにお手伝いすることです。
福祉用具の選定は、利用者の方の身体状況や目的に十分に合わせることと、住宅環境に合っていないと福祉用具の目的に適ったものになりません。
経験豊富な「福祉用具専門相談員」がご利用される方に最適な福祉用具を提供できるように選定のご相談からアフターケアまでしっかりサポートいたします。

また、福祉用具レンタルの品質については、社員ひとりひとりが常に「お客様へ清潔と安全を第一に」を心がけ、衛生管理・品質管理に取り組んでおりますので安心してお使い頂けます。

下記対象種目をレンタルする場合、月額レンタル料の1割負担でご利用になれます。 車いすは使い方に応じて選びましょう。外出は近所の散歩くらいという方は、スタンダードタイプ。長時間使用する方は、体に合わせて調整できるモジュールタイプがおすすめです。通院や旅行が多い方は、軽量折りたたみ式がいいでしょう。 介護ベッド選びで大切なことは、ベッドの上でラクに身体を起こせたり、ベッドに腰掛けてラクな姿勢が保てること。また、お世話する人がラクな姿勢で介護ができることも考えて選びましょう。 床ずれは、人によっては夜のわずかな時間にできてしまうこともあります。床ずれを防ぐには、オムツの交換時や食事の前後など、2〜3時間ごとに体位を変えるのが効果的です。またエアマットの利用も効果があります。 介護の度合いや用途に応じて様々な介護用品があります。それぞれの状態に応じて最適な介護用品を選びましょう。 車いす紹介ページへのリンク 介護ベッドページへのリンク 床ずれ防止用品ページへのリンク

このページのトップへ HOMEページへ